矯正歯科なら歯並びを改善できる!

歯列矯正によるメリット

歯列矯正には見た目を良くするだけではなく、日常生活でさまざまなメリットをもたらします。それらのいくつかを挙げたいと思います。 まずは虫歯になりにくくなることです。歯並びが悪いと凹凸があり歯ブラシが届きにくくなるので磨き残しができて、そこから虫歯になることが考えられます。歯列矯正を行うことにより、凹凸がなくなりきれいな形になるので、歯ブラシがきちんと届くようになります。また矯正治療のため、定期的に歯科医院に行くために歯の掃除や磨き方のアドバイスを受けれる点も良いところです。 次に歯列矯正をすることにより噛み合わせが良くなることです。歯並びが悪いままだと、硬いものを噛むときにうまく力が入らず上手にち切れないので、消化不良の原因となります。また噛み合わせが悪いと、そのことがストレスとなり気持ちがなんとなく落ち着かなかったり、またかみ合わせの悪さが脳にまで影響することがあるので、できるだけ治療したほうが良いです。

歯列矯正の種類について

歯列矯正のメリットは十分にわかったけれども、どうしてもあの目立つ器具を装着することに違和感を感じる方には現在歯列矯正には目立ちにくい器具がいくつかあるので、それを紹介していきたいと思います。 まずはセラミックブラケットといったものです。これはワイヤーを固定する部分が一般的なものだと、メタルでできていて目立ってしまうのですが、セラミックなので歯の色に近いため比較的目立たなくすることが可能です。問題は値段が少し上がることと、口内の違和感がメタルのものよりもあるみたいです。 ほかには舌側矯正というものもあります。一般的には歯の前の部分に器具を装着するのですが、歯の裏側から矯正することによって目立ちにくいといったメリットがあります。また矯正したい歯が後ろ側にへこんでいるタイプの場合は一般的なやり方で治療するよりも期間が短縮できる可能性が高いです。デメリットとしては舌側に器具をつけるので舌に違和感が増えることです。